忍者ブログ
ふぁー とか のののーまん
せっかくなので、また南の島に行ってました。(・∀・)

PS4「ファークライ3 クラシックエディション

※ネタバレあるかも感想



やってる事はエグい殺し合いだけどネ☆



ファークライ5のシーズンパスを買うオマケでついてきた過去作っすねー。

パリピなアメリカの若者達が南の島のバカンスで、思う存分ウェーイしてると、無人島だと思ってた島で犯罪者組織に掴まり、身代金を要求されて売り飛ばされる寸前に主人公が脱出に成功。

現地の反乱組織に手を貸しつつ仲間を奪還するお話になっちょります。(・∀・)

4,5とプレイしてきましたが、もうこのゲームでシリーズの基本は完成してたんだなーという出来栄えですね。

鉄塔を登ってマップの詳細を知ったり~、敵基地を開放したり~、動物に食い殺されたり~とかとか。



薬物トリップ系の演出も伝統ぽいですな。



さすがに4,5に比べるとゲームとしての要素は少ないですが、宝探し的な話も楽しめるし、



お店のおばちゃんに銃をつきつけられながら買い物できるしで、非常に楽しい島民ライフ。(・∀・)



無気力な都会の若者だった主人公が、徐々に狂気に目覚めていくストーリーもなかなかで、最後に島に残るのか仲間と帰るのか選択肢があるのも良かった。



細かいゲーム的な古さを感じさせる部分や、やりにくいところもありましたが、まぁ許容範囲っす。駆け足でクリアしちゃいましたけど、良いゲームでしたよ。(・∀・)


しょんで、ファークライをする前に鉱脈採掘ゲームもプレイしてました。



あ、違った。

宇宙を旅して銀河の中心を目指す「ノーマンズスカイ」をやり直してました。



宇宙船に乗ってる時間よりマインビームを撃ってる時間の方が長い気がするので、あながち違うとは言えないんですが。

で、一回クリア・・・と言えるのかどうかわかりませんが、銀河の中心に辿り着いて別の銀河に飛ばされた状態でプレイ終了してたのですが、その後の2年の間に何回も大型アップデートがきて、友人も買ってプレイし始めたので、最初から再開してみることに。

とりあえず追加された新要素は全部試して、基地も作りましたし、



貨物船ももらって、艦隊を組めるようにもしたし、



惑星を探索する足となる車もゲットできました。




↑ ラジコンみたいな操作感覚。

追加された新ストーリーも進行中。



ゲームの骨組みだけができていた感覚の2年前と違い、大分肉付けされて宇宙探索ゲームっぽくなったなーって感じです。(・∀・)

ただ、肉付けされた部分が大量にあるだけに、不具合も大量に発生しているようでして。

グラフィックの表示がおかしくなったり、



自動採掘機に本来取れる物とは違う物が入ってたり、



開けてない宝箱が開けた事になって中身が手に入ったり、クリアしてないクエストがクリアしたことになったり、逆にクリアしたのにしていないことになったりなどは、すぐに出会うとてもかわいい不具合達。(=´∇`=)

siestaが直面している深刻な不具合は、メインストーリーが進行不可になってる事と、長距離ワープができない事です。

銀河の中心に辿り着くには、通常のワープより長距離を飛ぶ事ができるブラックホールを使ったワープじゃないと時間と燃料がかかりすぎてしまうのですが、徐々にブラックホールをすり抜けてワープできない事が多くなって、今ではまったくできない事態になっているんです。(*´д`*)



隕石との当たり判定もなくなってる様なので、その辺りが怪しいんじゃないかと。

つまり今、どういう状況になっているかというと



あ、ありのままに起こった事を話すぜ!

「俺は銀河の中心を目指して数十回長距離ワープし、残り数回で辿り着く距離になったと思ったら、突然長距離ワープが不可能になって、それでも中心に辿り着く為にはこれまでしてきた回数以上の通常ワープを要求された」





で、この不具合の困ったところは別にもあるようで。

メインストーリーが進行不可の方の不具合は最新の修正パッチで直ったみたいで、そっちで銀河の中心を目指す事もできるみたいなので進めると、最終局面でポータルと呼ばれるワープ装置に徒歩で入る必要があるんですよね。



・・・そう!これもすり抜けてワープできないんですわ!! グハハハハ!(=´∇`=)

もうヤダー、このゲーム、siestaにクリアさせる気なーい。(*´д`*)

ブラックホールと共有のプログラムか何かがあるのーこれー。

他の山盛りの不具合もフラグ管理とかデータ管理が甘々な所から発生してる感じがしないでもないっす。仕様なのか不具合なのか迷う事が多い。

修正パッチの前はアプリケーションエラーで突然ゲームが終了する事も頻発してましたし、発売前のゲームをプレイしてる感じっすね。

すごく少人数の会社で作ってるゲームらしいので、こんなに複雑でスケールのデカいゲームになってくるとこーゆー感じになっちゃうのかなーと思ってますけれども。(・∀・)


だけど不具合を抜きにすると、これほど宇宙とか星の壮大さを自由に感じさせてくれるゲームもなかなかないんですよねー。



星の数は1800京個以上。一人の人間が全ての星を見る事は無理な内容。

肉付けされたとはいえ、まだまだ探索やストーリーが味気ない感じもするので、この辺をなんとかすると、もっと凄いゲームに化ける可能性を感じるんですよね。





ま~でも会社の規模的に追加し続けるのは無理かな~もう発売から2年経つしな~と思いつつ、ワープ関係の不具合修正を望んで初めて英語メールをサポートに送って、ソフトを寝かす事にしたsiestaなのでした。(・∀・)



しょんな感じっすぅ~。
PR

2018/08/11 | Comments(0) | ゲーム

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| HOME | ばとおぺ>>
忍者ブログ[PR]