忍者ブログ
なのなのぶろっく
にょるひょんこすぺこ。(・∀・)ノ


5年に一度のお楽しみ(?)、免許更新に行ってきました。

混むのがイヤなので朝のはよから行ったら、そこそこ空いててラッキースケベ(by ガンダムseed)。

ゴールデンドライヴァーなので、講習も30分だったのですが、寝不足で寝そうになったり。

しかし、結構色々交通規則なりなんなりが変わってて興味深い。 免許証もICカード化とかなんとかで暗証番号が2つ必要だったりして。厚みがでて折れ曲がりにくくなったのが嬉しい。

地元では3ヶ所ほどらしいですが、車の「高齢者専用場所」なんてのができてて、知らなきゃその場所に止めて違反とかなんとか言われるところっすな。

でもこーいう法律の追加とか変化って、日頃意識して警察なりなんなりから情報仕入れなきゃわからんままですよなぁ。 うーん、でも慣れで運転しちゃうのが自分も含めて大半の人だと思うワケですが。


とかなんとか車の話をしながらでも自転車で20km近くの距離を走ってお尻が痛くなったりしてるsiestaの最近の趣味の話。


あい、ってことでゲームもプラモもマンガもテレビもいつもどーりに楽しんだりしてるんですが。

ジョーシンにPSPソフトを探しに寄った時の事。

入り口はいってすぐに棚が設置してあって、「クリスタルパズル」という立体パズルの玩具と、「ナノブロック」という、通常のレゴやダイアブロックより半分ほどの小ささのブロックがありまして。

クリスタルパズルは1個以前に作ったことがあって、まぁ機会があったらまたねって感じなんすけど、ナノブロックは数年前から存在は知っていたもののイマイチ興味が惹かれなかったんすよね。

「空母赤城」や「戦艦大和」のセットがあったりなんかして、ミドリ電化に置かれてたんですけど、造形がイマイチでスルーしてました。

でも、最近はジオラマチックに城やのモアイ像やののシリーズが出てて、アタイのセンサーにビンビコビーンときたワケっすよ。

↓ 公式ページから画像拝借。
nano_visual_scene_001img.jpg

で、手を出しかけたその瞬間、「いやちょっと待て」と。

こんだけ小さいブロックなら、組みにくさも相当なはずじゃないかと。

いくつも買ったり、大物に手を出す前によくお考えなさいよと。

そう、興味のある物を手当たり次第に買って失敗した経験を持つ内なるsiestaさんが語りかけるわけです。(・∀・) 人間って賢くなるんだね。


んで、アタイ閃いた。 棚の前で頭の上に電球がピカリンコと灯った。

マンガの『もやしもん』の限定版に、ナノブロックがついていたじゃないか」と。

イエーイ、買ってて良かった限定版。 あれを試してからでも遅くはない、いいや、早速試すべきさ、さぁ帰って実行だ!と部屋の棚から引っ張り出したのがこれ。

モヤシモーン ナナカン ゲンテイバーン! 「オリゼーブロックフィギューア」!

ed8cda02.jpeg

イヤッフゥー!ヽ(・∀・)ノ とアメリカンに箱を開けると。

49d9313f.jpeg

ちぃっせ! 写真じゃわかりにくいでしょうが、これはかなりの小ささですよ、奥さん旦那さん。

で、毎回決まった形へブロックを組む時に思う、説明書のわかりにくさと格闘しながら組んでみて・・・

ででで、デキター!!(・∀・)

8121eb43.jpeg
「ただやす、ただやすー!」

オリゼー、きゃわゆーい。(=´∇`=) 再現度、すごーい。


いやー世界最小スケールのブロックらしいですが、なかなか組みやすいかも。

これは他のシリーズに手を出したり、基本セットを買うのもアリですね。


なにより、ブロックってなぁ、ミニチュア好き好き立体スッキーから言わせると、すぐに組めて失敗からのやり直しが容易で、アイデア次第でどんな立体にも挑戦できる理想に近い玩具っすから。 立体感もすげーんすよね。

プラモデルは作ったら置き場所どーしましょってなもんですが、ブロックは飽きたらバラして新しいものにできるし、エコの観点からもベストな玩具。

じゃあなんで今までレゴやのダイヤブロックやのをしなかったんだって話なんですが・・・まぁ難点も感じてて。

例えば。

・複雑な立体物や大きな立体物になればなるほどブロックの種類と数がいる。

・塗装の概念がない(やりたくない)ので、組みたい物に合わせて好きな色のブロックを集める必要がある。

これはもう金に物を言わせて基本セットなり色んなシリーズなりを買うしかないというどうしようもない部分。

つまり、手持ちのブロックの種類と数と色の範囲でしか組めないという事ですね。色はある程度妥協するにしても・・・ね。

んで、結構レゴって値段がお高いんですよねー。 一方、ダイヤブロックは組みやすいし、値段もそこそこだけどなんか材質がレゴより玩具っぽくて安っぽい。

さらに多く購入すると結構場所をとるので、パーツの置き場所にも困っちゃう。 ネットで見たレゴ好きの人の部屋とかもう・・・レゴまみれつーか・・・。

あとは。

・パーツによってはとんでもなく外しにくい。てか外せなかったり。

固く組まれてしまって外すのに指がしびれちゃったり。 レゴにはブロック外しが売ってるらしいのですが、店で売ってるのを見たことがなく、そのためだけに通販とか頼むのがどーにも面倒。(*´д`*)

みたいな理由があって、本格的にはどーにも手を出せてなかった。


んで、ナノブロック。

よく考えるとこーいった点をほぼ解消してるんですな。

パーツが小さいので、基本セットに入ってるブロック数がレゴなどの1.5~2倍。値段もレゴより安い。

さらに色別に基本セットがあるので好きな色を集めやすい。

さらに小さいのでパーツも完成品も場所をとらない。

パーツの種類が少ないのがアレですが、ちょっとずつ増えてるらしいので、今後も徐々に増えていくんじゃなかろうかと。

しかしレゴより大きな難点になる、小ささ故の外しにくさがあるのですが・・・


こんなの買ってみた。


ペケペペッペペー! ナノブロックはずしぃ~♪ ヽ(・∀・)ノ

1598e14d.jpeg

いや、ただの毛抜きなんですけどね。(*´д`*)

ナノブロックの「姫路城セット」に入ってるブロック外しが毛抜きそのままの物らしいので、ホームセンターで買ってきました。

ペンチやニッパーなどもセロハンテープを巻いたりなんだりの加工を加えて使ってみたのですが、これがやっぱり使いやすいかなと。

んで、ただの毛抜きじゃすべりやすいし芸がない。

ヤスリで、毛抜きの先をブロックのポッチをガッツリつかめるように加工してみました。

756709ac.jpeg


かったーく組まれてしまったブロックも・・・あらよっと、こんなにがっつりと! 『あらぁ~』(奥様驚嘆の声)

1a8c5c4b.jpeg

この相棒があれば、ブロック外しもコワクナーイ!ヽ(`Д´)ノ

実際、オリゼーで試してみるとかったーく組まれたパーツもスポッと外れます。イヤッフゥー!(・∀・)


よーし、準備万端。 ナノブロックの基本セットを買ってナノブロックデビューを本格的にするぞ~!!

と、思ってレゴなどのブロックが置いてる店を巡ったのですが。


ナイ、ナイ、ナーイ!!


小さい立体物を作れる小さい袋に入ったナノブロックは置いてる店があるものの・・・基本セットまで置いてる店はナノブロックをプッシュしてたジョーシンにもナッシング。orz

空母赤城セットを置いてたミドリ電化とかは、ナノブロック自体を取り扱わなくなってるし・・・。

スペースが限られるので売れる商品のみを置くっていうのが実店舗の鉄則とはいえ・・・ひどい。(´;ω;`)


アタイはまた・・・マイナーな商品に手を出そうとしてるんだね・・・いいさ、わかってた。 アタイの道がマイナー道だって事はね・・・。 でも時代は変わった。 そんなマイナー道を歩く人間にも光を当ててくれる、ネット通販って物があるんだよ・・・。 便利な時代だねぇ、技術の進歩は色んな人や物に光を当てるもんさ、アタイもこれでやっと(略

という事で、ナノブロックの基本セットをアマゾンでポチッとしたsiestaデシタ。(・∀・) 俺のナノブロック道はまだ始まったばかりだぜ!(打ち切りエンド)
PR

2011/05/19 | Comments(0) | TrackBack(0) | ブロック

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<なのなの | HOME | いろいろ>>
忍者ブログ[PR]